地球に優しい洗浄機|電力消費の管理をするなら|クラウド型BEMSが無駄を省く

電力消費の管理をするなら|クラウド型BEMSが無駄を省く

地球に優しい洗浄機

作業員

バイオの力で汚れを分解

自動車修理工場や各種の工作機械を使用している事業場などでは、汚れた部品を洗浄する際に通常は石油由来の溶剤をリサイクルしながら使うのが一般的です。こうした溶材は再利用を繰り返すうちに汚れが溶け込み、少しずつ洗浄能力が落ちていきます。そのため、定期的に新しいものに交換し、使用済みのものは廃棄物として法令にのっとった処分を行う必要があります。そんな中、廃液を一切出さない洗浄装置として最近人気を集めている製品があります。それがバイオサークルです。バイオサークルでは、生分解性の洗浄剤を使用します。そのため液体内に不純物が残らず、洗浄能力が長期にわたって安定します。バイオサークルを導入すれば、廃液の処分費用を大幅に節減することができます。

安全かつ経済的

バイオサークルは、環境先進国であるドイツで開発された製品です。バイオサークルに使用する洗浄剤には、ホワイトバイオと呼ばれる酵母菌が含まれています。この洗浄剤を使ってグリースやワックス、脂肪などの汚れを落とすと微生物が生分解を行い、水と炭酸ガスに変えてしまいます。その結果、洗浄力を低下させないまま再利用が可能になり、廃液を出すことがなくなります。また、バイオサークルは大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)を排出することもありません。そのため、空気洗浄の特別な装置を設置する必要がないほか、従業員の健康リスクを低下させるメリットももたらします。バイオサークルは環境への負荷が少なく、安全性が高いことから、食品を扱う事業場でも使用できます。加工機械の部品や各種調理器具の洗浄にも適しています。